主婦でもできるお金の増やし方〜投資信託で無理なく貯金を増やしちゃおう!

お金の増やし方

あひる母さん

今日は節約命!のあなたにおすすめなお金の増やし方を教えるわよ。

買い物をするときは、近所のスーパーをはしごして1円でも100円でも節約しようとしていませんか?

もしくは電気のスイッチはこまめに消して、徹底して節電節約していますよ!というご家庭もあるかもしれません。

節約して浮いたお金は、その後どのように使っていますか?

今日はそんな節約して浮いたお金の使い道の1つとして、投資信託という資産運用をご紹介します。

節約したお金は何に使う?貯金だけvs投資で結果をシミュレーションしてみる

毎日チラシとにらめっこして、少しでも家計費を節約できたらいいですよね。

ですが、その節約して浮いたお金の使い道を考えたことありますか?多くの方が実践している方法として、次の3つの選択肢があげられます。

  1. 貯金箱へ入れる
  2. 銀行口座に預け入れる
  3. 資産運用する

ひよこ

④僕のおやつ代として使うがいいと思うな~。

貯金箱へ入れて貯金する。

おうちにある貯金箱に入れて貯金する方法。よく500円玉貯金や買ったつもりで使わなかった金額だけ貯金するつもり貯金などがあります。子供でもできるくらい手軽な方法なので、誰でも簡単に始められますね。

しかしこの貯金方法では、元本はそのまま貯められますが余分にお金が増えません。つまり利子がつかないというデメリットがあるのです。

銀行口座へ預け入れる。

次に安心・安全な銀行口座へ預け入れる方法です。定期預金などに入れておけば、元本保証な上に利子までつくので多くの方が利用しています。

注意
万が一預入先の金融機関が破たんした場合、元本保証されるのは1金融機関につき1,000万円までです。

しかし、2016年に日銀が導入したマイナス金利政策により、各銀行は預金金利を一斉に引き下げました。現在の金利を見てみても、

三菱東京UFJ銀行 年0.01%
三井住友銀行 年0.01%
みずほ銀行 年0.01%

3大メガバンクの定期預金の金利より

となっています。今までのように銀行の預金口座に預け入れてもほとんど増えません。このようなマイナス金利が続く状況でお金を増やしたいなら、銀行口座に預け入れるよりもっとお金に働いてもらう必要があります。

投資信託などで資産運用する。

ひよこ

さっきお金に働いてもらうと言っていたけど、どういうこと?
お金に働いてもらうというのは、資産運用をしてお金を増やしていく方法のこと。

もちろん銀行に預けた預金もお金を増やす方法ではあります。しかし、直接投資していく方がお金の増え方は大きいのです。もちろんお金が減ってしまうというリスクもありますが。

貯金vs銀行に預金vs投資信託で資産運用、果たして10年後にいくら差がでる?

ここで、毎月2,000円を節約で捻出できたとしましょう。その2,000円を先ほどあげた3つの方法で10年間コツコツ貯めたとします。

貯金箱へ貯金 2,000円×12ヶ月×10年=240,000円
銀行口座へ預け入れ 毎月積立額:2,000円
年利:0.01%
積立期間:10年
利息計算方法:12ヶ月240,062円資金しっかりシミュレーション|知るぽるとより
投資信託で資産運用 毎月積立額:2,000円
平均リターン:3%
積立期間:10年279,483円積立かんたんシミュレーション|楽天証券より

もちろん投資信託での運用は確実にお金が増えるとは限らないので、この表のとおりにはいかない可能性もあります。

しかしこのシミュレーションどおりの結果となった場合、貯金や銀行に預けた場合と比較しても大きく差が出ることがわかりますね。

主婦でも簡単にはじめられる投資信託とは?

投資とひとくちに言っても株式投資や不動産投資など種類はさまざまです。中でも今回は主婦でも簡単にはじめられる投資信託をご紹介します。

投資信託とは

  • 私たち投資家から集めたお金を運用のプロであるファンドが運用する。
  • 運用先は国内外の株式や債券、不動産など。
  • 運用によって生じた損益により、投資家たちは儲かったり損をしたりする。
というものです。

注意しないといけない点は、投資信託には定期預金など元本保証の金融商品と違いリスクがあること。

投資金が0円になる可能性もないわけではありません。そこで投資信託の基本は分散投資です。投資先を分散させることにより、0円になってしまうリスクを避けることができます。

あひる母さん

投資の世界では、すべてのたまごを1つのカゴに盛るな!ということわざがあるのよ。

リスクはあるものの、銀行へ預けるよりうんと貯金が何倍も違ってくる可能性があるのが投資信託。リスクをコントロールしつつ上手く運用していくことはできますよ。

主婦が投資信託を始めるなら楽天証券がおすすめ!その理由とは?

ひよこ

お金を増やそうとするなら、節約だけだとダメなんだね。

あひる母さん

そんな節約主婦におすすめなのがポイントを使って投資ができる楽天証券よ。

節約上手な主婦なら楽天セールなどを利用してお買い物をすることもあるのではないでしょうか?家計費の中でも通信代を節約しようとして格安simの楽天モバイルを利用している方もいることでしょう。

そこで貯めた楽天ポイントは、いつもどのように利用していますか?

投資信託を始めると節約をするだけより効果があるのはわかったけれど、いったいどこの証券会社で投資信託を始めたらよいのかわからない!という主婦には、楽天証券がおすすめです。

なぜなら、楽天証券では楽天ポイントを投資信託の購入資金として使えるから!

節約で貯めたお金+楽天で貯めたポイントを利用していくことで、家計に無理なく投資を始められることができます。特に投資信託は100円からでも買えるので、主婦にもおすすめですよ。

【主婦でもできるお金の増やし方〜投資信託で無理なく貯金を増やしちゃおう!】まとめ

日頃の節約で浮いたお金は有効活用したいですよね?そんな主婦には資産運用の中でも投資信託がおすすめです。

少額からでも購入できるし、少しずつ積み立てていくことで無理なく貯金を増やせるかもしれません。

是非チャレンジしてみてくださいね。

ひよこ

ぼくも楽天ポイントを利用して投資信託をはじめてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です