主婦が投資信託で失敗しない4つのコツ!リスクを減らす為には?

主婦が投資信託で失敗しない4つのコツ

 

ひよこ

ちょっとお母さん聞いて!

投資信託に安易に手を出して失敗しちゃう主婦が急増しているらしいよ!

 

あひる母さん

それはかわいそうね。

上手くいく4つのコツさえ知っていれば失敗しなかったでしょうに・・・

 

「投資信託は主婦でも簡単って聞いて始めてみたけど、失敗したかも…!」と青ざめてしまう主婦が増えています。

周りから「だからやめなさいって言ったでしょ!」と厳しい言葉を浴びせられているかもしれません。

 

こう書くと「投資信託は初心者には無理」だと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

多くの投資信託の本やブログには、「投資信託は損をしにくい」と書いてあります。それが事実です。

それでも、「失敗=損失」を出してしまうことはありますが、そこには重大な問題があるんです。

 

そこで今日は、投資信託で失敗した経験を持つ(笑)わたしが、「こうしたから失敗したんだ!」という体験談を元にして、失敗しない人になる4つのコツをご紹介していきたいと思います。

 

「投資信託に興味はあるけど、失敗したらどうしよう・・・」と不安に思っている人の参考になれば幸いです。

 

1.しばらくは使い道のない余剰資金で投資をすること

 

生活費をそのまま投資信託につぎ込んでしまうようなチャレンジャーな人はいないと思いますが、投資の基本は「しばらくは使うことのない余剰資金で投資する」ということです。

 

  • 急に必要になる医療費のための貯蓄
  • 家電製品などを買い換えるための準備金
  • 生活費

 

これらのお金は絶対に投資に使ってはいけません!

 

まずは「これくらいの金額なら、万一失敗しても大丈夫かな」という金額から始めましょう。

慣れてきたら徐々に投資額を増やせばいいんです。

最初は焦らず慎重に投資していきましょう。

 

2.営業の話やネット証券のオススメ商品を疑う

 

実は以前、わたしは証券会社に勤めていたことがあります。

この経験から自信を持って言えること、それは「営業の勧めてくる商品を鵜呑みにしてはいけない」ということです。

 

証券会社は、顧客から金融商品を売ったり買ったりして受け取る手数料で成り立っています。これはご存知ですよね?

そう! だから手数料が取りやすくて儲けの大きな商品をどんどん勧めてくるんです。

 

「リスクが少ないですよ」

「今が買いでしょ!」

「プロのわたしがオススメするのは、今ならコレ!」

という巧みな営業トークに踊らされないように注意しましょう。

 

実際に以前、「投資信託を銀行から買った人の多くが損をしている」というニュースがありましたね。

「銀行マンの言うことに間違いはない」と鵜呑みにしてしまった多くの投資家が大損する被害を受けました。

一方で銀行は、投資家に売り買いをたくさんさせて手数料を払わせ、利益を膨らませていました。

 

あひる母さん

投資は長い目でみるべき。

銀行の言われるがままに売り買いを繰り返しては危険!

営業マンがオススメする商品はまずは疑ってかかることが大切よ。

 

 

「営業マンのセールストークに惑わされない自信がない…」という人は、ネット証券を利用しましょう。

ネット証券は店舗型証券に比べると、営業の電話がなく初心者も使いやすいというメリットがあります。

 

ただし、ネット証券のホームページによく書かれている「◯月のオススメ投資商品!」という言葉には注意しましょう。

「◯◯証券のオススメなら大丈夫ね!」などとすぐに鵜呑みにしてはいけません。

 

その投資商品をおススメするには、必ず何か理由があるはずです。

あなたにどんなメリットがあるのかをしっかり見極めてから、投資商品を買うようにしましょう。

 

3.しっかり分析すること

 

投資信託は「商品を選んで買うだけ」なので、株に比べると簡単で定期預金のような感覚を持ってしまいがちです。

 

ですが投資信託にもリスクはあります。

定期預金と大きく違うのは「元本保証がないこと」です。

 

そのリスクを減らすためには、

  • 市場の分析をすること
  • 投資信託の勉強をすること

この2つを徹底することが大切。

 

ひよこ

などの方法で、投資商品を分析・理解していこう。

 

4.手数料を把握する

 

定期預金は、満期になると20%強の源泉徴収をされるだけですが、投資信託には手数料が3種類あります。

投資信託の手数料
  • 買う時の購入手数料
  • 預けている最中の運用管理費用
  • 解約する時の信託財産留保額

 

投資信託の商品によっても違いますが、運用で利益が出ていようが出ていまいが引かれるのです。

 

商品を購入する前に、

  • この投資信託の3つの手数料はいくらなのか
  • 証券会社によって同じ商品でも手数料の違いはあるのか

といったところをチェックするクセをつけておくと、損失を減らすことができます。

 

【主婦が投資信託で失敗しない4つのコツ!リスクを減らす為には?】まとめ

 

大事なお金を失わないために、今日ご紹介した4つのコツはしっかり頭に入れておきましょう。

失敗しない4つのコツ
  • 余剰資金で投資する
  • 営業マンや証券会社のオススメを疑うこと
  • しっかりと分析して投資信託を始める
  • 手数料を把握しておく

できる限り損失を減らして、効率よくお金を増やしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です