投資信託は「積み立てx複利」の効果がすごい! 少ない元手で大きく増やそう!

「積み立てx複利」の効果ってすごい! 少ない元手で大きく増やそう!

お金を増やすには投資信託がいいらしい……、それも積み立て投資がいいんです。

 

ひよこ

でもなんで積み立てなの?

投資って言うからには一度にバンッ! ってお金を投資するから投資っていうんじゃないの?

 

と思いますよね?

今、使いみちがないお金をたくさん持っている人は、投資商品をよく勉強してから一気に株や投資信託に投資すればいいのかもしれません。

 

でも、主婦の場合、やりくりで少しずつ余ったお金をコツコツと貯めているので、一気に投資なんてできません。

 

でも安心してください。コツコツと積み立てるからこそお金が増えるんですよ。

あひる母さん

ここでじっくりと解説しますね。

投資信託ー積み立てがいいのはなぜ?

 

コツコツと貯金をしたい主婦にとって、積み立て投資にはどんなメリットがあるのでしょうか?

100円から投資できる

 

以前は10,000円からしかできなかった積み立て投資ですが、それが1,000円からできるようになり、今では100円から積み立て投資ができるようになりました。

 

少ない金額で始められるので、将来のためにコツコツとお金を増やしたい主婦にはピッタリ。

 

また、投資をしたことがなくても「月々たった100円からなら絶対できる♪」とハードルが下がりますよね。ハードルが下がって投資を始めると、自分のお金が増えていく快感が味わえるので、もっと投資を勉強してみよう! と、将来に前向きになれるのもメリットなのです。

 

 

あひる母さん

ただ、100円を毎月積み立て投資にまわしても、

【100円✕12ヶ月✕20年=24,000円】

 

 

20年後には24,000円にしかなりませんので現実的ではありませんが、「はじめの一歩」には最適かなと思います。あとは毎月の金額を無理のない範囲で増やせばいいんです。

 

投資のタイミングが分散できる

 

投資初心者には、「今が買い時!」と言われてもさっぱりわかりませんよね。「今のタイミングで買っても、このあと下がるかも……」と不安になります。

 

投資のプロはこの「買い時」「売り時」そして「どれくらい」というタイミングを見計らって売り買いしています。すごいですよね!

 

子育てや家事に忙しいわたしたち主婦には絶対マネできない神業ですが、積み立て投資なら、そんなタイミングに悩む必要はないんです。

手間がかからない

 

「毎月銀行へ預金をしに行って入金……」積み立て投資なら、そんな手間をかけなくても自動で積み立てできます。もちろん証券会社の窓口に行く必要もありませんし、ネット証券に口座を開いていても、毎月パソコンで商品を選んで購入ということもしなくていいんです。

 

たとえば、楽天証券に口座を持っているとしましょう。その楽天証券で「◯◯ファンドという投資信託を毎月10,000円で買います!」と設定しておきます。

 

すると毎月、何もしなくても◯◯ファンドを毎月10,000円で買うことができています。積み立て投資をするお金は、証券会社にお金を毎月振り込むのではなく、たとえば楽天証券なら、楽天銀行からの引き落としや、楽天カードから自動的に決済されます。便利な世の中になりましたね!

 

積み立て投資は、このように手間がかからないというだけではなく、リーマンショックのような大暴落が起きても、気にしないでコツコツと積み立てていけるという安心感が最大のメリットともいえます。

積み立てと複利のチカラ技

 

毎月銀行に積立定期預金をしても増えない悲しい時代になりました。そこで「お金でお金を増やす」投資信託が注目されているのです。

 

この積み立て投資には、コツコツ貯めること以外にも、複利と掛け合わせることで、より強力なチカラ技となるのです。

複利とは?

 

「複利」と「単利」って、どこかで聞いた覚えがあるなぁって思いましたか? 単利とは元金だけに利子が付く仕組みのことで、複利とは元金と利子にも利子が付く仕組みのことです。わかりにくいので表でご説明しますね。

 

あひる母さん

たとえば、元金100万円を3%の単利で5年運用した場合は次のようになります。

元金の100万円にだけ3%の利息がついて、それが毎年積み重なるだけになります。表の例でいうと、3万円✕5年=15万円が運用益となります。

 

一方で、複利の場合は次のようになります。

複利の場合は、1年目の103万円に利息がついて2年目には1,060,000になっていますよね? そして今度は1,060,000円に利息がついて109.3万円になっています。

 

つまり、単利はあくまでも元金の100万円にしか利息がつかないのに対して、複利は前年の元金+利息を今年の元金として計算するということ。

 

表をみてもらうとわかるのですが、3年目からの伸びがヤバくないですか? 単利と比較すると約32万円もの差がついてしまいました。

【単利のイメージ】

【複利のイメージ】

恐るべし、複利……。

 

でもここで勘違いしてはいけないポイントとして、投資信託は毎年必ず3%で運用しますよ! と約束されたものではないということ。1%になる場合もありますし、逆に5%に増える場合だってあります。

「お金が増える積み立ての効果!少ない元手で大きく増やそう!」のまとめ

 

積み立て投資で増やすと複利のチカラでドンドン増えていくのが楽しみになります。

 

複利のチカラを感じるのは少し先になりますが、長い目でコツコツと積み立てていくと、すごいことになりそうですよね。

 

あひる母さん

積み立て投資で資産を増やしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です