1000円で投資信託を始めてみよう!ノーロード型を使えば少額から運用可能!

ひよこ

これからは、お金は増やす時代なんだよね!ということで、試しに10万円ほど家計費から投資してみようよ!

あひる母さん

ひよこくせに調子に乗ってると、痛い目に合うわよ。いい?主婦にとって投資といえども、家計のお金から出すものなの。だから主婦には少額投資がオススメよ

 

投資というと少なくとも10万円単位を想像する人も多いようですが、今は100円から投資にチャレンジできる時代です。

もちろん、投資する金額(元金)が多い方が増える可能性も多いですが、投資初心者や主婦にとっては少額から始めることをオススメします^^

 

という訳で今回は、ノーロード投資信託で運用する1000円から始める投資術について解説していきます!

少額の投資信託で運用をオススメする理由

 

お金を増やすためにはまず「増やす目的を持つ」ことが大切。

次に「時間をかける」こと。

そして「お金に働いてもらう意識」を持つことが大切です。

 

『投資』という言葉から、一攫千金を狙うような感じがしたり「お金がないから・・・」と投資をしたことのない人は多いのですが、とても勿体無いなぁと思います。

 

今は、ネット証券の投資信託であれば、100円から買うことができます。

ひよこ

だけど、今回の記事では1000円をオススメしているね?何でなの?

あひる母さん

100円だと積立してる感覚があまりなくない?笑 いきなり大きな金額を投資するのはめちゃくちゃ抵抗あるけど、せめて1000円から初めてみる方が、モチベーションも上がりそうだなーと。

 

あと投資初心者は、とにかく投資信託がどういうものか知ることが大切だと思います。実際にお金を投資してみて、どのような動きがあるのかを知るためにも、少額で体験するのも良いかと思います^^

 

少額から投資信託が可能なネット証券4つ!楽天・SBI証券・マネックス証券・カブドットコム証券

 

最低積立額が100円〜500円までのネット証券について簡単に紹介していきますね!

証券会社 最低積立額 オススメポイント
楽天証券 100円 投資信託のキャンペーンが充実しているので、楽しめる。

投資信託本数は業界トップクラス

SBI証券 100円 買い付けのタイミング(毎日、毎週、毎月など)を自由に設定できる。

商品のラインナップが豊富

マネックス証券 100円 毎月の積立投資をクレジット決済(セゾンカード)で購入することが可能
カブドットコム証券 500円 売買手数料が大手ネット証券の中で最安値水準

 

あひる母さん

それぞれのオススメポイントは違うけれど、あひる母さんのオススメは、楽天スーパーポイントとして使える「楽天証券」と、取り扱い本数No.1で、顧客満足度・信頼度の高いSBI証券がオススメよ

 

ポイントは低コスト運用!ノーロード投資信託で1000円投資はじめてみよう!

 

少額投資の場合、考えなければいけないことがあります。それは、手数料です。

 

毎月1000円の積立をするのに、仮に0.5%の手数料を取られたとすると、毎月の積立額は995円ということになってしまいますよね。

 

ひよこ

じゃあ、1000円で投資信託なんて出来ないじゃないか〜

あひる母さん

大丈夫^^

 

低コストで運用するということを考えた場合、ノーロード投資信託の積立投資がオススメです。

 

ノーロード投資信託とは?

手数料がかからない、ノーロード型と呼ばれる投資信託だよ

ノーロード型の投資信託を扱う証券会社は多いのですが、少額から対応の証券会社は限られています。1000円から始められて、ノーロード投資信託を扱うオススメの証券会社をまとめてみました!

楽天証券

楽天証券ーノーロード

最低積立金額 100円
積立対象投信数 2582本
ノーロード投信数 1275本
引き落とし口座 楽天証券口座

楽天カード

楽天銀行(自動スィーブ)

全国の銀行口座

あひる母さん

楽天ヘビーユザーなら、楽天証券がオススメです!

CMやネットでも楽天ユーザーは多いですが、全て楽天に統一するとポイントがどんどん貯まりますよ^^

 

楽天をまだ使ったことのない方は、この機会に、楽天銀行楽天カードを作ってみるのもいいかもしれませんね。

自動スィーブとは?

金融機関に預けている資金を、別の金融機関での取引に利用できるサービス機能です。

現在スィープサービスが利用できる金融機関は

住友SBIネット銀行・SBI証券

楽天銀行・楽天証券

大和ネクスト銀行・大和証券

です。

SBI証券

最低積立金額 100円
積立対象投信数 2584本
ノーロード投信 1252本
引き落とし口座 住信SBIネット銀行(自動スィーブ)

SBI証券

全国の銀行口座

 

あひる母さん

SBI証券で投資信託の積立を購入した場合、積立総額に対して月の保有額が1000万円未満であれば、年率0.1%のSBIポイントが付与されます。

 

SBIポイントは、現金や商品に交換できるほか、Tポイントやナナコポイント、ANAやJALなどのマイルにも交換できますよ!

 

同時にポイントが貯まるというメリットがあります^^

SBI証券についてもっと詳しく知りたい

マネックス証券

最低積立金額 100円
積立対象投信数 1121本
ノーロード投信数 683本
引き落とし口座 マネックス証券口座

セゾンカード

全国の銀行口座

 

マネックス証券のメリット

申し込み手数料、実質0円

銀行などからの引き落とし手数料無料

マネックスポイントが貯まる!

NISA、つみたてNISAで税優遇もある

マネックス証券つみたてNISAについて

カブドットコム証券

最低積立金額 500円
積立対象投信数 1013本
ノーロード投信数 585本
引き落とし口座 カブドットコム証券

都市銀行、ゆうちょ銀行

ジャパンネット銀行

スルガ銀行

大垣共立銀行

あひる母さん

ゆうちょ銀行やジャパンネット銀行が使えるのは嬉しいね!

まとめ:1000円で投資信託を始めてみよう!ノーロード型を使えば少額から運用可能!

 

今回は、少額投資(1000円)から始める投資信託について解説しました。手数料がかからないノーロード型を使えば、低コストでしっかり運用することが可能です^^

 

最低積立金額が少額(100円〜500円)で、ノーロード投資信託を扱っている証券会社は以下4つ

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券

 

手元にある銀行口座や、ポイントのメリットなどを考えた上で、まずは投資信託に慣れるために、少額投資を初めてみると良いでしょう^^

SBI証券についてもっと詳しく知りたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です