資産を運用するってどういうこと?主婦にオススメの低リスクで「お金を増やす方法」

あひる母さん

今日は資産運用について熱く語るわよ!

ひよこ

どうか、簡潔にお願いします・・・。

お金を増やす方法と言えば、大きく分けて以下の3つに分かれます。

  1. 働いて収入を得る
  2. 節約して使えるお金を増やす
  3. 資産を運用してお金を増やす

主婦であるあなたは、①や②についてはなんとなく理解できているのではないでしょうか?しかし、③の資産運用は自分には関係ないと思っていませんか?

お金に働いてもらうことで、資産を増やす方法だってあるのです!

そこで今日はこの③資産を運用してお金を増やすことについて説明していきます。

資産運用とは?

ところで、あなたは主婦が実践する資産運用ってどんなイメージがありますか?

ひよこ

資産運用ってよくインスタで見かけるような、カリスマ主婦がやっているイメージしかないな。

株取引で〇〇万円の利益を出しました!なんていうのも、確かに資産運用の1つです。しかし、あなたはすでに資産運用を始めているかもしれません。

元本保証の商品で資産運用

実は銀行に預ける定期預金だって、立派な資産運用です。定期預金に満期まで預けたら利子がつきますよね?この元本に対する利子が資産を運用した結果です。

銀行の定期預金以外にも元本保証で資産運用できる方法と言えば、以下のような方法が挙げられます。

  • 個人向け国債を購入する
  • 貯蓄型の保険に加入する

しかし2016年より始まったマイナス金利政策の影響で、2018年10月現在も長期金利が低いまま。すなわち、元本保証の商品へ資産を預けていてもほとんど利息がつかない状況なのです。

あひる母さん

そうそう、貯蓄型の保険と言えば学資保険があるわね!これも、返戻率が下がってきているので昔ほどお金を増やせなくなってしまったわ。

ひよこ

元本保証ってところは魅力的なのに、今この方法で資産を増やすのは難しいんだね。

リスクのある商品で資産運用

元本保証の商品で資産運用をするのが難しくなっている今日において、リスクのある商品で資産運用する方法が注目を浴びています。

例えばリスク商品で資産運用する方法と言えば、以下のような方法があります。

  • 投資信託
  • 外国為替証拠金取引(FX)

他にも、先物取引や金投資、不動産投資など投資対象やリスクの高さもさまざまな投資方法が存在します。

投資信託は低リスクで資産運用できるので主婦にオススメ

ひよこ

主婦でも簡単にできる資産運用の方法って結局どれなの?

あひる母さん

主婦にオススメな資産運用の方法は投資信託よ!

できれば元本保証の商品がいいけれど、定期預金に預けてもちっともお金が増えない。ならばリスク商品で資産運用してみようかな?という主婦にオススメなのが投資信託です。

なぜ投資信託は主婦にオススメなのか?

投資信託が主婦にオススメな理由は以下のとおり。

  • 少額からでも始められる(100円からでも購入できる証券会社もある)
  • 積立投資ができる(積立貯金と同じようにコツコツ購入していくことも可能)
  • 投資信託の商品によっては、簡単にリスク分散できる
  • 長期保有を目的とするなら頻繁に売買しないので、ほったらかしにできる
以上の理由をまとめると、投資信託はリスク分散されている商品を少額から購入しやすいので低リスクで始められるのです。さらにコツコツ購入する積立投資を一度設定してしまえば、あとはある程度ほったらかしにしておいても大丈夫。

あひる母さん

ほらね、忙しい主婦にぴったりでしょ?

投資信託の運用先はどこがオススメ?

投資信託を購入できる場所(運用先)は1つだけではありません。複数あります。

ひよこ

よく聞くNISA・・・とかでも買えるのかな?

そのとおり!NISAでも購入できるし、NISAとは期間や年間の非課税枠が異なるつみたてNISAでも購入できます。さらに、確定拠出年金でも購入できるのをご存知でしょうか?

確定拠出年金とは?
確定拠出年金とは加入者が毎月掛金を拠出して運用し、その運用した成果を老後に受け取るタイプの年金です。企業が福利厚生の一環として取り入れている企業型(401k)や、誰でも加入できるようになった個人型(iDeCo)があります。

投資信託を購入できる場所をまとめてみました。

一般口座/特定口座 一般的な運用口座
NISA 年間120万円まで非課税投資枠あり
つみたてNISA 年間40万円まで非課税投資枠あり
確定拠出年金 運用時は非課税。ただし引き出せるのは60歳から。

基本的に株などの購入するならNISA、年間40万円までしか運用しないし投資信託しか購入しないならつみたてNISAで運用するのがオススメ。

NISAもしくはつみたてNISAは1人1金融機関でしか開設できないので、複数の口座を持つなら一般口座や特定口座の利用も検討しましょう。

また確定拠出年金は運用時の利益が非課税になるのがとっても魅力!しかし老後まで引き出せないので、老後資金を貯める目的で投資信託を購入する場合はこちらの利用を考えてみるのがオススメです。

あひる母さん

資産運用の目的に応じて、証券口座を使い分けることが大切よ!

【資産を運用するってどういうこと?主婦にオススメの低リスクで「お金を増やす方法」】まとめ

今日は資産運用についてご紹介しました。資産運用といっても一部のお金持ちだけの話ではありません。もはや身近な存在となりつつあります。

元本保証の商品だけでは利息を増やすことが難しい今、リスクのある商品での資産運用にも目を向けていきましょう!

特に主婦のみなさんは低リスクで運用できる投資信託がおすすめですよ。

ひよこ

ぼくも投資信託をはじめてみようっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です